ギター講師Kaio(カイオ)先生から模範演奏の動画が届きました。彼のサウンドは美しく力強く壮大なスケール感がある。そりゃ女子高生の生徒達にも(男子高生にも)人気あるわけだよ。←私立高校の音楽の先生なんです

ギター講師の水谷吉典(みずたに よしのり)先生から模範演奏の動画が届きました。譜面台に置いた1枚のお花の写真を見ながら即興で30分弾き続けたかつてのライブは僕に新しい世界を見せてくれました。アートです!スーパーギタリストです!!

子供たちは遊びの天才。毎日が冒険。目の前の興味あることに無我夢中で没頭する。「みんなにバカにされたら嫌だな」 「今は忙しいから落ち着いてからやろうかな」「〇〇よりも自分の方が〇〇だな」歳を重ねると様々なノイズが気になって行動にブレーキやリミットをかけてしまう。

子供たちは価値観というモノサシ自体が無いまっさらな状態から、親や学校の先生、同級生や先輩後輩などから日々影響を受けて相応の枠組みを形成している。しかし大人のモノサシを押し付けることで(大人側の都合に合わせて言うことを聞かせるために)子供の好奇心をないがしろにしていないだろうか、と自分に問う瞬間がある。

桜の舞い散る季節、妻にオススメして貸してあげた本は未だ同じ場所に同じ姿で放置されている。 そろそろ日焼けして黄ばんでくる頃でしょうか?こうなるとメルカリにも出品できなくなりそうで不安な気持ちを隠せません。 ある日、勇気を振り絞って「よ、読まないなら返して欲しい」と返却要請を試みたものの「暇がなくてまだ読んでないから。あなたが読んだ方が良いって貸してくれたんでしょ」とあっさり上から却下される始末。「おれのものはおれのもの、おまえのものもおれのもの」という俗に言うジャイアニズムとはこのことでしょうか?ビジネス用語では「ボトルネック(瓶の首)」と言います。(ある箇所で停滞して業務がスムーズに進行しないこと。ギターの奏法名もあるが意味が異なる) 肌寒い木枯らし吹く中、赤と黄色に彩られた街路樹の葉が冬の訪れを感じさせます。

長男はすぐに遊びのルールを変えたがる。 公園で鬼ごっこをやれば鬼役に触られそうになると瞬時に意味不明な呪文を唱えバリアを張る。トランプでババ抜きやれば急遽ローカルルールを強引にねじ込んでくる。最初に言えよ!と家族から非難轟々の嵐の中、彼は涼しい顔して鼻ほじっている。私はそんな彼のたくましさに感心していたりする。(ただの親バカ)

「柘植先生って仙人みたいな生活してますね」 先日、変態ベーシストの大将君(スナフキンズ音楽教室の講師)と呑みに行った際に言われた。私には知り合いに仙人がいないので仙人が普段どのような生活をされているかは知る由もないが、多分、夜9時過ぎに寝て朝4時起きして、おまけに瞑想まで始めた話をしたもんだから仙人を連想したのだろう。それとも亀仙人みたいなエロさ加減ですねって意味だったのかな…。

勤めていた私立高校を退職してスナフキンズ音楽教室を立ち上げる話を北海道にいる妻の両親に事後報告した際、 義理父「絶対上手く行く訳が無い。せっかく就職して安定収入があるのになぜ辞める必要がある?それに失敗して借金抱えたらどうやって家族を養うの?身の丈を知りなさい」...

2018/10/23
5年先のこともわからないくらい目まぐるしく変化する時代にいつまでこの仕事を続けられるかわからないけど、時代の波に飲まれて淘汰されるより、波に乗ったほうがはるかにエキサイティングだし、やがて自ら波を起こす側になれば良い。

2018/10/22
おはようございます。 スナフキンズ音楽教室オンラインスタジオは来月11月オープンですが、実は1年半前からテストを兼ねてプレスタートしてます。 息子達をそれぞれ小学校と保育園へ送り出したのでレッスン中にフルチンで部屋に突撃される心配はありませんw 清々しい秋晴れの朝からウクレレレッスン最高! 練習曲は「Ichigo Ichie」byジェイクシマブクロ...

さらに表示する