実店舗レッスン VS オンラインレッスン

オンラインの音楽レッスンの可能性

オンラインの音楽レッスンって何?

スナフキンズ音楽教室オンラインスタジオは、オンラインによる音楽レッスン専門の音楽教室。

 

オンラインレッスンには、大きく2種類に分類される。一つは録画したレッスン動画をいつでも好きな時に閲覧できるサービス、もう一つはSkypeやFaceTimeなどのビデオ通話を使ったリアルタイムでレッスンを受講するサービスがある。スナフキンズ音楽教室オンラインスタジオは後述のリアルタイムレッスンの方。パソコン、タブレット、スマホを使う。アプリはSkypeでは無くZOOMという無料の会議ソフトを利用する。ZOOMを使う理由は、Skypeのような複雑な設定や、ID、パスワードの管理が無く使い勝手がとにかくシンプルだから。録画機能も嬉しい。レッスン直前に講師からお客様(生徒)へ招待メールを送るので、届いたらリンクをクリック(タップ)するだけで即レッスンスタート。「パソコン苦手です」という方も安心。

 

シンプルがベスト。

 

オンラインレッスンへの不安要素とは?

スナフキンズ音楽教室オンラインスタジオを立ち上げる前、講師の先生たちに「ビデオ通話を使ってのオンラインレッスンやりたいんだけどどう思う?」と聞いてみたところ、大多数が「楽器の繊細なニュアンスが伝わらないのでは?」と回答した。ということは、お客様目線での不安要素も「楽器の繊細なニュアンスが伝わらないのでは?」だと推測できる。 確かに10年前のビデオ通話は時差の遅れが気になったり止まってしまったりで、とても満足できるクオリティでは無かったけど、今は精度が段違いにレベルアップしていて、実際に1年半テストを兼ねてギターとウクレレレッスンを継続しているがストレス無く実施できている。ちなみに私の機材環境は、iMac+外付けウェブカメラ(PAPALOOK PA187)。内臓カメラ、内臓スピーカー、内臓マイクでも問題ないが、予算に余裕があるならヘッドセット(マイク付きヘッドフォン)を使うと快適。大体3~5000円くらいの商品で十分。(私はゼンハイザー SC 60 USB CTRLを使用)

 

実店舗か?オンラインか?の比較については以上。

 

オンラインレッスンの価値

あなたの住む街に通える距離に音楽教室があるならば、生身の先生からレッスン受ける方がきっと満足度は高いでしょう。

だけど、私が感じているオンラインレッスンの価値はそこ(実店舗 or オンラインの比較)では無くて、通える範囲に音楽教室が無い地方郊外に住む人たちでも都市部に住む人と同等の本格的なレッスンが受けられること。それに、今後さらにテクノロジーの進化によって時差の遅れもほとんど無くなるはずだし、近い将来VRを使って現実空間とほぼ相違なくレッスンを体験できる日が来るかもしれない。音楽は聴くのも良いけど演るのも最高。もう、場所の制約はなくなったのです。インターネットがつながる環境なら世界中どこにいてもプロミュージシャンのレッスンが受けられるのです。そして、出会ったきっかけはインターネットだとしても最終的にはオンラインスタジオの生徒と実際にお会いしたい。全国にお住まいのオンラインスタジオ生が一堂に会してライブイベントなんかできたら最高です。

 

ご興味ある方は、試しに無料体験を受けてみてください。

 

2019年1月末まで入会金無料キャンペーンやってますので間違いなくお得です。

まだ楽器をお持ちでなければ楽器プレゼントもあります。(諸条件あり)

 

音楽をもっと気軽に手軽に楽しみましょう!

それでは良い音楽ライフを♪

 

by Mr.Tsuge

 

<関連記事>

オンラインサロン型音楽レッスン「オンライン部活」

オンライン部活 主任:柘植 紀人先生の模範演奏

エレキギター部 顧問:水谷 吉典先生の模範演奏

アコースティックギター部 顧問:カイオ先生の模範演奏

エレキベース部 顧問:中村和正先生の模範演奏

ウッドベース部:T-SHOW先生の模範演奏

ウクレレ部:中村和正先生の模範演奏